191120_03
5月からの「践祚」・「即位儀」と続いた皇室行事も先日の「大嘗宮の儀」をもって一段落感となりました。メディアでの一連の報道で新天皇が初めて行う「新嘗祭」の規模を拡大して行われるの「大嘗祭」との違いは明確になったようです。大嘗祭のための「大嘗宮」は祭祀が終わると直ちに壊されるのが通例でしたが、今般は取壊しを遅らせ「大嘗宮」が一般に公開されることとなりました。そうなると例年の「秋の乾通り」以上に多くの見学者が予想されます。
191120_02
という事で渋谷の國學院大学博物館で公開中の『企画展・大嘗祭』…11.01~12.15…へ行ってまいりました。JR渋谷駅新南口から15分程度歩きますが博物館は道路に面しすぐに見つかります。國學院大学。さすがに神道系の神職養成機関として造られた学校だけあって大嘗祭関連の展示ばかりではなく他の展示についてもレベルの高さは驚きです。展示内容を理解していくには膨大な知識量が必要でしょうが大嘗祭関連の展示だけでも充分に楽しめます。多くの展示は撮影禁止ですが数点はOKです。Pt↑)は大学所蔵の近世大嘗宮ですが一般的には表からなので裏からを撮ってみました。
191120_04
Pt↑)は博物館で購入できる資料集です。神道系の大学だけあってかなり濃いです。実はこの他に教授による講義集があったのですが、さすがにそこまでいくと理解するのには一筋縄ではいかないようです(笑)。