200201_01
東京国立博物館で開催中の『日本書記成立1300年 出雲と大和』なる特別展にいってきました。出雲と大和を並べたタイトルからして一般狙いなのでしょうが重要文化財がゴロゴロの特別展です。「出雲コーナー」は出雲大社の発掘された「心御柱」や高さ48mの古代出雲大社の模型から始るのですが、いずれも現地の出雲大社博物館で見ていますが「大和コーナー」に入ると”これは これは”の連続となります。残念ですがこの館内照明照度では解説の文字や仏像の細部が見えにくいのです。という事で「図録」を購入(厚さ2.5㎝・¥2500)となるのですが、逆説的にはこれがあれば人混みをかき分苦労して展示を見なくても内容がわかってしまう…。という感じになります。以前は博物館内での販売でしたが、今は博物館外のショップでも売られています。1)館外ショップで図録(¥2500)を購入 2)内容をみて入館(¥1600)の是非を考えるの順の方が良いのかも知れません(笑)。
200201_02200201_03200201_04