200219_01
原宿駅方面から参道を進み、明治神宮文化館隣の駐車場だった場所に2019年10月にオープンしたのが「明治神宮ミュージアム」です。耐震構造の関係で閉館した宝物展示室の代わりとして明治神宮鎮座百年記念事業の一環ともなっているようです。展示物の撮影は禁止、建物内外のコントラストの関係でロクなPtがありませんが、展示品の殆どは明治神宮のHPにあります。というよりもそれだけしかありません(笑)。入館料は1階のみが¥300、2階の常設展示含めると¥1000です。2階の展示室には明治天皇・昭憲皇太后の肖像画や六頭曳偽装車等々があり「オッ」と思いながら隣の宝物展示室に進むと…。これで終わりです(苦笑)。これで¥1000とは笑うしかありません!。年表に使われている絵は「聖徳記念館」の絵画を複写流用しているなど、確かに貴重な品々なのですが旧宝物展示室に比べると…。
200219_02
このミュージアムはどことなく根津美術館の雰囲気が漂います。やはり「見てくれは良いが安っぽい」の御仁の設計なんだそうです。お得意の「木っ端を張り付けた」ような感じはありませんが、箱根の高級旅館といった感じで由緒ある神社の施設としては建築学科の1年生でも考えそうなデザインです。黒い外壁は実はトタン(?)張りで内装材は合板です。確かに1階のや2階ロビーからの神宮の杜は開放的で良い感じですが。建物を出た瞬間「¥1000は高い!」と思ってしまいます。そういえばあの御仁の設計施設は入館料割高なのは気のせいでしょうか?
200219_03200219_04200219_05