200423_01
Rolling Stonesの関連作品ならすべて収集の「超」が付く程のファン数は多くないと思います。でありながらもレコード会社の企み(?)もありこれほどコアなファンを弄んでいる現象も珍しいと思われます。たとえば60年代のStonesのLP作品にはアメリカとイギリスでの発売には収録曲+Mono盤とStereo盤などの違いがありました。日本ではUSとUKがゴチャで発売され日本独自のジャケ写や意味不明のベスト盤が数多く存在していました。比較的音源の管理が厳しかったBeatlesとはエライ違いでした。その後の歴史では所属レーベルが変わる度やCDの登場やSHM、紙ジャケなどのフォーマットに変更で再発が繰り返され中古CDショップの棚をにぎわせることとなります。変遷のすべて付き合っていたら間違いなく破産状態となったしことでしょう(笑)。
200423_02
Ptは数年前にヤフ・オクでかなり安く落札した【in the 60’s コレクターズ・ボックス(初回限定生産) CD+DVD SHM CD 限定版】なるBox Setの中身です。悪名高き「UNIVERSAL INTERNATIONALからの発売で5000 Set限定とあります。16枚のUKオリジナルでのCDにボーナスCDが1枚+紙ジャケ&SHM-CDで、日本発売当時の日本盤ジャケが16枚オマケになっています。まぁ旧盤CD&LPで持ってはいますが「まぁいいか」で入札したら予想外に落札してしまいました。それにしても60年代の音源をどうにも疑わしいSHM-CDにする必要があったのでしょうか(?)
200423_03
あまりに安く落札したのでいまだに疑っているのですが、もしかすると中国のイカサマコピーCDなのかも知れません。疑惑の1)は5000 Set限定がこれ5000/4999の番号付き。 2)は日本盤の割には紙ジャケ写真の発色は悪く、造りもペラペラ感があり他の日本製の紙ジャケに比べるとお粗末です恐らくは海外作成に手を加えただけなのでしょうが、日本人がこの程度の出来加減で納得する訳はありません。Pt↑)での箱に添付されたシールにはニセモノがここまでやるか(?)感がありますが。今後通しで聴くこともそうはないでしょうから良しとします。昨今のヤフ・オクではBeatlesのなどにイカサマ中国の疑わしいブツがあるようです。回収盤アビーロードの未開封があの価格出品などあり得ません。日本語でのコメントが変だったりするのでにセモノ感がプンプンするブツに騙されないよう注意です(笑)。
200423_04
紙ジャケの不出来には眼をつぶるとしてオマケの旧日本盤のジャケ写には妙に懐かしさを感じてしまいます。独自のアルバム・タイトルだったり文字フォントやジャケ写が違っていたり、当時は「ベッカーズ」のトイレジャケが発禁だった等々思いだすと苦笑してしまいます。初期のStonesはなんとも単純なブルース・バンドだったんですねぇ(笑)。