200427_01
若い音楽ファンは知らないかもしれませんが1966年~1968年ごろの日本でBeatles並みかそれ以上の人気だったのが『ウォーカー・ブラザーズ / The Walker Brothers』です。日本武道館でのコンサートはBeatlesが最初で、2番目はこのWalker'sでした。当時世界的人気のベイシティ・ローラズでさえできなかった武道館を満員にした事でも有名でした。スコット、ジョン、ゲイリーのWalker'sは本当の兄弟ではなく英国で人気がでたロサンゼルス出身のアメリカのグループです。1967年の初来日のTV放送ではスコット・ウォ-カーは日本の学生服を着てバッハをイントロとした『イン・マイ・ルーム』や『ダンス天国』を口パクで熱唱(!)。この放送後に日本での彼らの人気は爆発しアッいう間にお菓子屋(不二家)のCMにまで登場する異常事態となりました。
200427_02
初来日直後の1967年春にグループ解散しますが、日本での人気は衰えず莫大な金額提示で無理やり一回限りの日本公演をさせたのは有名な話です。Ptは1964-1968年の活動期間の発表作とBest盤です。フィルスぺクター的な分厚いサウンドと全く異質な声のスコットとジョンのコーラスは魅力的です。1975-1978に再結成時代され『後悔なし』なんて作品を残して自然消滅。ソロ活動に転じスコット・ウォーカー(本名スコット・エンゲル)は多くの作品を残しています。記事にあたり確認すると残念ながらスコット・ウォーカーは2019年3月に76歳で亡くなっていました。