200514_05
Pt↑)左はベンチャーズの本拠地シアトルでの『ベンチャーズ・ライブ・イン・シアトル・USA』です。ドラムはリオン。Gはノーキーがゲスト参加となっています。当然ながらベンチャーズ歌謡は1曲もありません(苦笑)。それ以上に演奏のテンションがまるっきり違っています。Pt↑)右は恐らくはブートのDVDRと思われますが『Ventures Live In 1984』です。入手についてはまったく記憶がありません。長年に渡るベンチャーズの来日公演でもノーキーとジェリーが共演したことは1984年7月ツアーだけだと思います。ボブ・ボーグルが急病で来日できず、急遽ジェリーがBassとして加わっています。Yesterdayでは二人のアコギでの共演、さすらいのギターと雨の御堂筋ではジェリーがリードGに廻ります。Pt↑)下はこれも珍しの部類でしょうが製作意図が判らないCD+DVDです。1965年からの東芝音源と映像ですが一貫性がまるで判りません。サブ・タイトルこそ「来日40周年記念盤」とあるのですが…。
200514_06
ありそうで意外とないのがベンチャーズのブートです。PT↑)はピエロ・マークと¥1000の奴です。ピエロその1)は6枚組で1987.06&10と1989.01のサンタクルーズのライブでGはジェリーです。ジャケが1960年代でそれもノーキーとは馬鹿ですねぇ(苦笑)。ピエロその2)は2018.01の2代目ベンチャーズ。¥1000ブートは1981.05のライブです。日本以外でのライブってのが取り柄といえば取り柄です。
200516_04
ついでといってはナンですが、ベンチャーズのCD音源は大きく東芝系とM&Iがありますが、ブートではないのですが数年前に日本でP-Vine Records から『ウルトラ・レア・トラックス/In The Vailts』がなる企画で5集まで出ていました。Pt↑)の帯付きは輸入CDに日本語解説と帯を付けたCDで、帯なしがAmazon通販での価格差が¥1000近いというシロモノです。内容はかなりのレア・トラックらしく、噂ではベンチャーズ側が発売差止め訴訟をしたという話もあります。訴訟天国のアメリカのことなので有りそうな話です。レアというからにはレアなんでしょう(笑)