200528_02
東武スカイツリーラインの北越谷駅下車、徒歩5分ほどに「越谷・香取神社」が鎮座しています。下総の国一ノ宮香取神宮を総本社とし埼玉県120社ある子社の1つです。神社横は県道49号線、草加バイパスが国道4号になった事で降格した道です。昔は大沢宿とされ奥州街道・日光街道でだった時代から神社は時の流れを見てきた事でしょう。
200528_01
ご祀神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)またの呼名を伊波比主命(いはひぬしのみこと)と称し、日本神話の「出雲の国譲り」に出てくる神様です。神社創建の年は不明ですがおよそ500年の社歴があり、街道を行き来する旅人の休憩地としても賑わった様が想像されます。一の鳥居から二の鳥居を経て本殿迄は200mほどの距離があり、かつての神域はかなり広かったと思われます。子授け、安産成就、家内安全、商売繁盛、厄除け、交通安全が神徳とありました。
200528_03200528_05200528_04