200610_01
足立区指定有形文化財の「西新井大師總持寺山門」です。西新井大師は「フーテンの寅さん」の候補地でもあったようです。確かに柴又帝釈天と雰囲気が似ています。時の流れと言えばそれまでですが「フーテンの寅さん」を知らない若い人が増えています。西新井大師は2014年以来なのですが、山門前が妙に小奇麗になっていました。2017年に保存修理工事がされその際に山門の位置が6mほど移設されたそうです。門前が広く感じたのはその為でした。
200610_02
平日&自粛で休みの店も多いようです。門前の草団子屋の両巨頭清水屋と中田屋(休み)は健在でした。草団子は日持ちがしないので試食で充分なのですが試食したら購入せざるを得ません(苦笑)。参道の商店も商売替えや建替え等で記憶とはかなり違ったものになっています。それでもPt↓)の様な店もまだ残っています。そういえば大師駅前の雑居ビルには居酒チェーンの「養老の滝」がありました。懐かしい限りです。
200610_03200610_04200610_05