201011_01
コロナ禍自粛で1年ぶりの羽田空港です。日曜日AMのながら混みあっているようには見えません。搭乗便は予約段階では満席でしたがここにも錯誤があります。我々の現役時代はJAL主力機のB747は500席、現在のB767は261席と満席の状況が全く違います。空港施設も1年振りだといろいろ変わっています。フードコート的な施設で「ざるソバ」を頼みました。お笑いの¥580円!さすがの空港価格です。
・・・・・・・・・・・・・
201011_02
羽田空港第一ターミナル(JAL側)の目立たない場所に「羽田空港神社」があります。ビル屋上ではなく部屋に鎮座し、Ptのように「コンパクト」な神社です。この神社は航空業界の躍進と航空安全輸送を祈念して昭和38年(1963)に港区新橋の航空会館から分霊されたものです。元々は昭和9年に航空殉職者を祀神として明治神宮造営時の木材で航空会館に造営されています。航空事業に携わる人達や旅行の安全を祈願するというなら理解できますが、飛行機落ちない⇒受験に落ちない繋がりで⇒人気のパワー・スポットとは情けなくなります(苦笑)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
201011_03201011_04201011_05