201011_07
新千歳空港からウトナイ湖までの20分弱は初車種レンタカーの慣らし丁度の距離です。今回のTOYOTA車は車高173㎝で慣れるのに時間が掛かりそうです(苦笑)。ウトナイ湖道の駅でナビの設定と行程を再確認します。予定の長万部までは高速2.5時間(¥2750)の距離があります。北海道の高速道路は札幌から離れると対向2車線と1車線が交互となり、高速道路で対向車が来ることに戸惑いを感じてしまいます。
・・・・・・・・・・・・・・
201011_08
周囲約95㎞の「ウトナイ湖」は白鳥らの飛来地として知られ、季節には数万羽の群れが飛来します。約250種類の鳥類が確認され1981年には日本初のバードサンクチュアリとして指定。翌年にはウトナイ湖鳥獣保護区、さらにはラムサール条約登録湿地になっています。バードサンクチュアリやらラムサール条約やら聴き慣れない言葉ですが、地質学がらみの「ジオ・パーク」に比べたら判り易いようです。
・・・・・・・・・・・・・・・
201011_09
2019年3月に道の駅側に3階建ての展望台が出来ました。エレベーター有りのガラス張りの施設で、付近に遮蔽物がないだけにかなりの眺望が見られます。鳥たちは湖岸から離れた場所を遊よくしていますが、これが飛来した鳥の群れなら壮観な景色となることでしょう。
・・・・・・・・・・・・
201011_10
苫小牧には「とまチョップ」というゆるキャラがあり、自販機はそのデザインになっています。この日は穏やかな天候の日曜日なので札幌からの車両が多いようです。平地での紅葉はまだまだです。