201012_22
苫小牧だと車で2時間弱、比較的大きめの静内を過ぎて暫く進むと「みついし昆布温泉 蔵三」という宿泊施設があります。住所では”北海道日高郡新ひだか町三石鳧舞(けりまい)”です。ここからえりも岬までは90分/車ほど、休憩がてらの温泉入浴が恒例となりました。新千歳空港~えりも岬間は東京~浜松(磐田)とほぼ同じで4時間ほどの距離なのです。
・・・・・・・・・・・・
201012_24
北海道では日帰入浴施設が近年増えています。昔ながらの湯治場的施設、温泉地の大型ホテル、地元の銭湯的施設、町営や三セクの施設など様々で施設の良し悪しは行ってみないと判りません。この「蔵三」は数年前にできた施設で地元の日帰入浴施設の色が強いようです。入浴料は¥450(大人)ですから東京の銭湯より安い事になります。
・・・・・・・・・・・・
201012_23
昔から25℃以下が鉱泉で以上が温泉、そして鉱泉or冷泉と覚えているのでこの「蔵三」も感覚的には鉱泉なのですが、この尺度が変わり一般的には「温泉」となっています。入浴客がいたため浴室の撮影は自粛しました。記憶では以前に露天風呂入浴中に海鳥の爆撃をギリで避けた事がありました。