201013_01
2020年10月現在、日高山脈・アポイ岳周辺・広尾襟裳岬海岸&豊似湖・アポイ岳周辺・日高の山脈の3エリアは総面積103,447haの「日高山脈襟裳国定公園」に指定されています。環境省では、「国定公園」を「国立公園」として指定する方向で進んでおり、早ければ2021年度中に北海道では7カ所目の国立公園に指定されるようです。今の時代に国立公園はどんなもんなんでしょうかねぇ?
・・・・・・・・・・・・・
201013_02
この季節に訪れるのが通例となりました。「風の岬」と知られるように強い風が吹くのですが、ここ何年かは滞在中は不思議なほど風もなく暖かく穏やかな日になります。Pt↑)毎回お世話になる「クリフハウス 柳田旅館」の看板犬の「コロ」です。カメラを向けられるのが嫌なのでしょう。愛想のよい犬なのですがなかなかカメラ目線にはなってくれません。
・・・・・・・・・・・・・・・
201013_03
岬を背にして様似方向です。えりも岬~えりも町~様似までは「日高耶馬渓」といわれる国道に海が迫る景勝地です。何年か前に高波による道路閉鎖をギリで通過したことがありました。アポイ岳は高山植物が低い標高で咲く不思議な場所なのですが、どうにも人気薄なようです。
・・・・・・・・・・・・
201013_04
岬の灯台から黄金道路、広尾方面です。10mmの超広角レンズを使っていますが、この様なひたすら広大な景色は10mmの超広角レンズでも効果が期待できないとうです。昨年も10年前も同じ景色でしたが50年前に記憶はありません。
・・・・・・・・・・・・・・・
201013_12
クリフハウス柳田旅館の向かい側の「襟裳神社」です。ご祀神は「保食神/ウケモチノカミ」、日本書紀記載の食物神です。文化11年(1814)に嶋屋佐兵衛なるお方が航海の安全と漁場繁栄の守護神としたと伝わっています。神社後方が岬の集落地区です。懐かしいユースホステルはなくなり、郵便局や交番の場所も変わり、ガソリンスタンドも廃業となりました。
・・・・・・・・・・・・・・
201013_13