201016_08
初めて札幌の街を訪れたのは大学生の頃。以来何度も札幌に来ているのですが、不思議と縁の無い観光地があります。札幌ビール園や大倉山シャンテ。友人知人には「何時でも行けるから」で却下され続けて幾年月…(笑)。藻岩山スキー場でが十数年前に滑った記憶はありますが、緑の季節の山頂では初めてです。藻岩山は札幌駅の南西6㎞。標高531mあります。旭山記念公園の137.5mとはかなり眺望の感覚が違います。Pt↑)中央の白い帯はこの部分だけに太陽光が当たっています。かなりの曇天ですが一瞬こんな事が起きました。
・・・・・・・・・・・
201016_07
藻岩山山頂には山麓からロープウェイがあり中腹駅でミニケーブルに乗換えて楽々山頂へ(山麓・中腹。山頂の往復で¥1800)登れます。中腹駅までは藻岩山自動車道で行けますが有料道路(10:30~22:00)が往復¥1200でミニケーブルが往復¥600なので、一人で行くならロープウェイ利用のほうが楽といえば楽です。
・・・・・・・・・・・・・・・
201016_06
旭山記念公園と比べると市内の中心地を望む角度が違いますが、標高が高い分石狩湾まで見ることができます。雪の季節がなければ街の中心から僅か数㌔でこんな豊かな自然環境は羨ましい限りです。経験したことですが、札幌の街は内地から単身で赴任し帰っていくビジネスマンには優しく定住して商売する人にはひどく排他的な二面性があります。
・・・・・・・・・・・・・・
201016_10
藻岩山自体が大正10年に「藻岩山原始林」として天然記念物に指定されています。藻岩山には70数種類の樹木が確認されるなど比較的狭い環境にこれだけの樹木種は世界的にも稀有なりのようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・
201016_11
藻岩山神社は稲荷神の他、北欧神話のスキーの神、札幌にスキーを紹介したオーストリアの軍人、札幌オリンピック時のIOCの会長と妙な神様達です。昭和62年(1987)にスキー客の安全を祈願してっ建立されています。藻岩山スキー場で考えられないスキー事故の経験がありますが無事だったのはこの神々の加護だったのでしょう(苦笑)。
・・・・・・・・・・・
201016_09