201016_32
そういえば、例の「Go To キャンペーン・クーポン」10月の中旬での札幌市内の商業施設では未対応や準備中の店舗が多かったようですが、さすがに千歳空港の売店ではほぼOKです。Pt↑)のキャラメルは本家の明治製菓では2016年3月に製造が終り、現在は函館の明治製菓の子会社の「道南食品」が北海道限定的に販売しています。サイコロキャラメルを懐かしく思う方も多いでしょう。北海道であの姿で復活していますが、味は微妙に違うようです。
・・・・・・・・・・・・・・
201016_30
札幌滞在中に「松尾ジンギスカンに行こう」との提案は見事に却下されました。道民は松尾ジンギスカンは身近すぎて敬遠するのでしょうか(笑)。20代の頃は羊肉が全くダメでした。ようやく松尾なら食べられるようになったのですが、お安い定食の意識が定着していて、今の定食価格(Ptは¥1771の高級定食)には戸惑いがあります。
・・・・・・・・・・・・
201016_31
新千歳空港フードコートの松尾ジンギスカンはご覧のような店舗です。煙もうもう、服に臭い付き放題ではありません。ずっと昔、滝川の松尾本店では体育館のような昼食会場でツアー団体が一斉に食事をはじめると館内が真ッ白になったのが思い出されます。昨年行った松尾ジンギスカン旭川店は昔ながらに雰囲気がありました。基本的には食事写真と食事場所の評価はしないことにしていますが、北海道遺産でもある松尾ジンギスカンは良しです(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・
201016_35
購入した北海道新聞社刊行の書籍です。「ヒグマ大全」は表紙のイラストとは異なり専門的な学術書で、開拓時期から近年までの羆による人身事故の部分は「可愛いくまチャン」なんて云っている場合ではないようです。写真集「ゆきねこ」は雪景色の戸外での猫達ですが、野良猫の寿命は長くても4年程度しかありません。氷点下の北海道で生きていけるのでしょうか?やらせ写真の疑惑が湧いてきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・
201016_33
当初は「誰が行くんだ新千歳空港温泉」と云っていましたが、さすがの日程消化疲れで、溜り飛行機の出発時間までぶらぶらと売店を見て廻ったりVIPラウンジに居るのも飽きるので試しに行ってみたらこれがGoodで(笑)。今は手荷物が早い時間から預けられるので手ぶらで行けます。経営は「万葉の湯」なので内容は見えますが、広くて静かな休憩室が快適で出発便の30分前までゴロゴロしてられます。入館料は¥1500(タオル、浴衣 等々含)北海道にしてはですが…(笑)
【2020 秋・北海道】今年も無事終了しました。さすがに年々体力的に年々キツクなっています(苦笑)
・・・・・・・・・・・・・
201016_34