201201_20
埼玉古墳群公園の隣に前玉(さきたま)神社があります。社殿は浅間塚と呼ばれる周囲92m、高さ8.7mの古墳の頂上にあり古墳群一部なのでしょう。創建年や由緒については不明な点が多いのですが、例の延喜式神名帳の記載の「前玉神社」とされるかなりの古社です。
・・・・・・・・・・・・・・
201201_21
神社HPによりと「幸魂(さいわいのみたま)神社とも呼ばれ、社名の「前玉」が地名としての「前玉郡」も元で漢字変化して「埼玉郡」となり、現埼玉県へ繋がり【埼玉県名発祥の元神社】をとなります。現さいたま市の浦和は昔は足立郡ですから確かに行田あたりが「埼玉」であったのは納得です。
・・・・・・・・・・
201201_22
祀神は前玉彦命・前玉姫命の二柱とあり、江戸年間に忍城内にあった浅間社(木花咲耶姫)が遷座しています。主祀神が男神と女神であることから恋愛成就・夫婦円満から縁結びの神として人気があるようです。更にはこの前玉神社は神社に所属する「猫のご朱印」で有名です。
・・・・・・・・・・・・・
201201_23
埼玉古墳群+前玉神社では2時間以上歩くことになります。JR駅に戻るバスの時刻まで近くの日帰り温泉「茂美の湯」で入浴・食事・休憩をしていました。別料金でお芝居興行が見られますが流石にそれは…(笑) 参考までに=JR行田駅(10:20/10:35)…埼玉古墳公園(10:40-12:40)…茂美の湯(12:50-15:00)…
埼玉古墳公園(15:12-15:30)。やはり現地でのバス便利用は効率的ではありません。