201211_06
毎朝、定刻になるとご飯を食べにくる猫たちがいます。多い日には黒猫が4匹、白猫が3匹。まぁよく食べる連中です(笑)。何気に白猫を見ていると「そういやぁ東武動物公園には”ホワイト・タイガー”ってのがいたなぁ」と思い当たり出かけてみました。  [アクリル板に人影が写りこんでいます]
・・・・・・・・・・・・・・
201211_01
JR大宮駅で東武アーバンパークライン(野田線が生意気に)で超々下品な漫画の街春日部へ、東武スカイリーライン(伊勢崎線が偉そうに)で「東武動物公園駅」へ…。「あれっここ杉戸じゃねえか」というので調べたら、1981年に杉戸駅から「東武動物公園駅」に、それも日本工業大学前なんて副駅名まで付けて変更されていました。この会社は2017年には東武伊勢崎線・松原団地駅を獨協大学前(草加松原)駅に変えたお笑い好きです。
・・・・・・・・・・・
201211_02
閑散期の12月の平日に出かけるほうが間違っていますが、東武動物公園側の駅前には冗談ではなく何もありません。駅から動物公園までの路線バスは閑散期の平日はなんと運休。よくこれで路線認可がおりたものです(笑)。という事で駅から10分ほど歩くはめに、コンビニの一軒もありません。今どきこれは相当な田舎街です。
・・・・・・・・・・・・・・
201211_03
東武動物公園には東、西の入口があり、駅側が東ゲートです。恐らく民間の駐車場が数件あってゲートまで徒歩2分が¥500円で徒歩3分を超えると¥400という微妙な価格設定となっていました。閑散期の平日は切符売場窓口も1ヶ所だけでも待ち時間はなしです。料金は入場料+乗り物等のオプションで構成されており「動物を見るだけなら入場料だけ」で済みますが。このあたりで肝心な事に気が付きます。この「東武動物公園」は動物もいる(田舎)遊園地』なのです。
201211_04