150603_01
1999年12月に世界文化遺産に『日光の社寺』…日光東照宮・日光二荒山神社・日光山輪王寺…として登録された『日光』へ久しぶりに出かけてきました。建造物としての国宝が9棟、重要文化財が94棟(!)これはこれ驚きの数なんです。とは云ってもこの寺社群はうち常にどれかが修復中となっていて、現在も輪王寺・三仏堂、東照宮・陽明門、大猷院・二天門が修復中となっていました。行程都合により宇都宮経由のJR利用したのですがPt↑)のJR日光駅は経年劣化とはいえ、かなり良い感じになっていましす。 同じ二社一寺を廻っても若い頃と今では大きく印象が異って見えるものですが、意外と世界遺産日光にハマってしまうかも知れません(苦笑)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
誰もが知る東照宮”三猿”の彫刻は、全体として猿の生涯を表現しているのですが…。家康の霊廟入口にある”眠り猫”も有名です。頭の黒の部分がはげてきました。実は眠り猫の真裏には”雀”の彫刻があります。
150603_02150603_03150603_04